SUGAOのこと

 

 「食べること」と「こころ」にスポットをあてた活動を続ける出版社SUGAO。

これまで行ってきた本についての活動と、本を通して世界につなげる夢をご紹介します。

 

テーブルの上のおむすび

食べることと幸せ

「食べることはしあわせなことなんだ!」という心と夢

 

たくさんの本が並んだ本棚

会社と人のこと

読み継がれていく本を、丁寧につくっていくという理念



本を出版したい方

 

どなたでも本を出版することができます。

世界中の読者とこころの会話が生まれる喜びを、一緒に体験しましょう。

 

それぞれ好きな本を読む男女

自費出版のこと

あなたのあふれる思いを、そのままに本づくり

 

たくさんの本から1冊を選ぶ女性の手

商業出版のこと

書店の本棚にあなたの本が並びます

 



SUGAOの本

 

作家 彩陽(いろは)の小説「食ものがたり」。

はらぺこ王女とライオンと小鳥が、食べものをめぐる冒険に向かうファンタジー。

 

食ものがたりの本と登場人物のイラスト

お問い合わせ

手帳にメモをする仕事の様子

出版についてのお問い合わせや、講演会のご依頼など

ブログ

手帳やiPadなどに仕事のメモをまとめる様子

活動の詳しい内容や、日々のひとりごとなど