おかげさまで、出版社SUGAOは3周年を迎えました

おかげさまで出版社SUGAOは3周年を迎えました。今日から、4年目になります。

 

絵本を通じて、たくさんの出会いをいただきまして、本当にありがとうございます。

 

絵本が読者にどのように届いていくのかなと、子どもたちの笑顔を思い浮かべて、絵本をつくっています。

 

「たべること」と「こころ」の食育活動を大切に、こどもたちの想像力が広がっていく絵本をつくっていきたと思っております。

 

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

***** 

食育の絵本

●かむにんじゃ

ご飯をよく噛むことが楽しくなる♪

 

絵本かむにんじゃのうた~かむかむメロディー

●iTunesストアでお買い求めいただけます

●YouTubeでご視聴いただけます

 

日本の食文化をつたえる出版社

●SUGAO

食育の絵本、食にまつわる本をお届けいたします

 

 

*****

 

 

ホームページに載せていたご挨拶をの言葉を、4年目の今の気持ちに書き換えました。

 

SUGAOが始まってからの思いを、初心を忘れないように、残しておきたいと思います。

 

 

2019年若葉の芽吹くころ、大きな夢をもった小さな出版社 SUGAO がスタートしました。

わたしは料理をつくること、食べることが大好きで、食に携わる仕事をしてきました。飲食店でメニューを開発したり、料理教室をひらいて、家庭料理を教えてきました。

ある年、持病が悪化したときに、初挑戦となる本を書きました。食べものをめぐる冒険ファンタジーの物語です。本を書店においてもらいたい、ひとりでも多くの方に本を手にとっていただきたいとの思いから出版社を始めました。日本の食文化であり、わたしも大好きなおむすびを会社のロゴマークにしました。

おむすびを頬張ったとき、素顔の自分に会えるような、懐かしくてうれしい気持ちになります。絵本から食を育む大切さを、こどもたちに、世界に、お届けしていきます。SUGAO の絵本をひらいたとき、こどもたちの笑顔が溢れますように。

 

*****